月別アーカイブ: 2018年8月

天然の保湿成分と有用菌

思い立ったときにすぐできるアンチエイジング対策として、フェイスパ(最近では、頭皮を洗ったり、マッサージするヘッドスパが人気ですね)ックのようなスペシャルケアをしてみてはどうでしょう。

表面の代謝も高まるので美容効果も高いです。お家にあるもので創れるパックもあります。

市販の無糖ヨーグルト(腸内環境を整えたり、骨を強くするなどの効果が期待できると考えられています)に米粉(小麦粉なら少なめに)を混ぜたものを顔にのせるだけですが、タイのホテルのサロンでは擦りおろしニンジンを絞って水気を抜いたのを入れていました。炎症を抑え美白効果もあるのだそうです。しばらくして、ぬるま湯できれいに落とします。

天然の保湿成分と有用菌によるダブル効果で肌の弾力を復活させ、シワやたるみのない肌になるよう働聞かけてくれます。実はこれ、スネの乾燥にも効果がありますので、素足のシーズンには試してみて下さい。入社三年目位までは若いと言っただけで食事に誘われていたものですが、アラサーってダメですよね。どうせ遊びに行かないしとスキンケアの手抜きが慢性化していたら、電車の窓に写った自分の顔に愕然としました。肩凝りもひどかったので血行が悪かったのでしょう。すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、目の下がなんだか青いんです。乾燥シワも目立っていました。

それからは考え方を改めました。年齢はしかたないけど、顔を造るのは自分なんじゃないかなって。疲れていてもしっかりケアして栄養を届けてあげて後々に繋がる美容を大事にしようと思うようになりました。実際、オキシドールで肌のしみ取りをすると言った話を最近聞きましたが、本来のオキシドールの用途は傷を消毒するものであり、健康なはずの傷のない肌に用いるのはとても負荷がかかるのではないでしょうか。

他にも、オキシドールを使用してヘアブリーチを試された方も多いと想定されますが、髪に深刻なダメージを与えてしまうでしょう。

どう考えても、肌にや指しいとは思えません。くすみが目たつ大きな原因として、過剰な糖分のいたずらが考えられます。オヤツなどで糖分を摂り過ぎてしまうとどんな化粧品を使っていてもいわゆる黄ぐすみが生じることがあります。

コラーゲンと糖が結合し、はたらきが弱まっている可能性があります。

コラーゲンと糖から、老化の原因となる物質ができることをコラーゲンの糖化と呼んでいます。肌のみならず、全身の老化を進めないよう、甘いものは控えて下さい。

多様な人を見て、個人的に実感してることですが、顏のシワがはっきりしてくるのはだいたい38歳くらいかなと思っています。

これくらいの年齢になると、本当に身体の疲れが中々取れないことを自覚するようになりますし、クマやほうれい線といった、老けて見えるサインが顏の中で急激に目たち始めたりもします。

38歳以前は、肌が疲れているな、と感じても、ケアを施せば次の日、ちゃんとゲンキを取り戻していたと思うのですが、38歳になった途端、肌がゲンキになるまでに、すごく時間がかかるようになってしまい、それどころかもう、復活する日はないのでは?とすら思ってしまいます。

美容のために禁煙したほうが良いといわれています。肌の下では毛細血管による代謝が休みなく行われていますが喫煙すると血管が収縮するので、皮膚のような細い血管では血流が悪くなり、肌の健康を保持するのに必須である酸素や水分が不足し、老廃物の滞留などが起きてくるのです。表皮の保護機能が低下し、もっと深い部分(真皮)まで衰えが生じ、いわゆる肌が老化した状態になり、シワやしみが増えてきます。

美容と健康のために、タバコは辞めて、その他の気分転換を見つけるようにしましょう。

紫外線やターンオーバーの乱れなどが、肌のくすみに影響するとも言われます。不調がちなお肌の調子を整えるものとして、アロマオイルが例として挙げられます。

特に、新陳代謝を高め、ターンオーバーを促しててくれるネロリや、血の巡りをよくしてくれるゼラニウムなどは、肌のくすみ解消にはもってこいです。

マッサージに活用してみてもよいでしょうし、スチームの容器に何滴かたらして使用してみるのも手です。

ある程度の年齢の方のお肌には、シミはあって当然と言えます。そうは言っても、なんとかして綺麗にしたい誰しもそう思うはずです。私がやったシミ対策は、最初にビタミンC誘導体を使用し、ハイドロキノンもまた使ってみましたが、それでも満足できず、現在、レチノールで落ち着いています。シミと戦おうと思うと最後は、クリニックでレーザー治療を受けると言ったことになるのでしょう。生まれたと聞からお肌にシミや紫斑などがあって、お悩みの方は身近にいると思います。こうしたシミなどは絶対消えないと諦めている方が多いようですけど、治療技術はかなり進歩していて、全く跡が残らないとは言えなくても、シミやアザなどを薄くできるケースがほとんどです。シミやアザなどがあることでコンプレックスを感じる方は、専門の医療機関でカウンセリング(エンゲージやマリッジなど、結婚には付き物といえるかもしれません。

たまに全く興味のない女性もいますが)を受けてみましょう。口コミなどで、シミなどを消した人の話を判断材料にするのもいいでしょう。

お肌のシミを薄くする効果がある飲み物といえば飲む美容液。ローズヒップティーです。

レモンと比べて20倍以上と言ったほどのビタミンCを含んでいて、体の内部からメラニンの生成を抑制する効果を実感でき、アンチエイジングの女王コラーゲンが活性化すると言ったのですからシミが出来にくいお肌を取り戻し、透明感あふれる肌へ変化していくでしょう。

強力な抗酸化作用も持っていて、お肌の老化にストップをかけるのにも役たちます。