月別アーカイブ: 2014年8月

全てを溶かす、ワタシの脂分

朝のお化粧したてはいいんです。さらっとしているのが見た目にもちゃんとわかります。が、お昼休みになって、トイレで鏡を見てびっくりしますね。

毎日のことなのに、いちいち毎日驚くところが悲しいんですけれど、、。

私は十代の頃に顔中ニキビだらけで悩みまくった経験があります。すなわち脂性肌なんだと思います。時間とともにじわじわどんどんとアブラが染み出てきて、シルキーカバーなどの下地、ファンデーション、その上のパウダー、そのまた上のアイシャドーやチークを溶かし、ついにはアイラインまでにじんでぼやけてしまいます。

なんとかしようと、いくらあぶらとり紙で脂分を吸い取っても、溶けてどろどろの化粧は直りません。シルキーカバーは崩れにくくなると聞きますがそれでも厳しいです。できることなら一度クレンジングを使って全部落として、イチからやり直したいくらいですが、そんな奇行に走る勇気はないし、時間もないし、だいいちクレンジングや洗顔料や化粧水まで持ち歩くって、。

悩んでみてもどうしようもないと、最近は開き直ってあきらめています。どろどろベタベタの顔で午後を過ごすことにも慣れました、、。ああ、、。

肌のくすみ対策にビタミンC主薬製剤を摂ってます。

私は夏になるとなぜか肌のくすみや大人ニキビで悩みます。
もうここ数年、毎年のように夏になると肌がくすむので、ニキビの改善も兼ねて対策を取っています。
いくつか肌のくすみに効果がありそうな二十年ほいっぷなどの洗顔料を使って洗顔してみたり、メイク落としを肌に優しいものに変えたりしてみたのですが、これについては自分の肌が変わったとか肌のくすみが取れたと感じることは残念ながらありませんでした。

それでも肌のくすみがこのまま続くのは何とか阻止したかったので、二十年ほいっぷを使うような洗顔ではなく、肌のくすみや肌の様々な悩みに効果があると謳われている「第3類医薬品のビタミンC主薬製剤」を購入して、毎日決められた量をしっかり摂っています。

肌のためにはビタミン系のサプリメントもいいでしょうが、私は年齢的に考えてもこういったしっかりした薬のような商品を摂取した方がいいと思いました。

まだ肌のくすみが取れているのかはっきり分かりませんが、気長に摂取していくのが1番いいのでまだまだ続けようと思っています。