全てを溶かす、ワタシの脂分

朝のお化粧したてはいいんです。さらっとしているのが見た目にもちゃんとわかります。が、お昼休みになって、トイレで鏡を見てびっくりしますね。

毎日のことなのに、いちいち毎日驚くところが悲しいんですけれど、、。

私は十代の頃に顔中ニキビだらけで悩みまくった経験があります。すなわち脂性肌なんだと思います。時間とともにじわじわどんどんとアブラが染み出てきて、シルキーカバーなどの下地、ファンデーション、その上のパウダー、そのまた上のアイシャドーやチークを溶かし、ついにはアイラインまでにじんでぼやけてしまいます。

なんとかしようと、いくらあぶらとり紙で脂分を吸い取っても、溶けてどろどろの化粧は直りません。シルキーカバーは崩れにくくなると聞きますがそれでも厳しいです。できることなら一度クレンジングを使って全部落として、イチからやり直したいくらいですが、そんな奇行に走る勇気はないし、時間もないし、だいいちクレンジングや洗顔料や化粧水まで持ち歩くって、。

悩んでみてもどうしようもないと、最近は開き直ってあきらめています。どろどろベタベタの顔で午後を過ごすことにも慣れました、、。ああ、、。